12/4 早乙女太一特別公演@御園座

(mixi日記より転載)
もともと早乙女太一さんの公演は一度見に行ってみたいなーと思っていたところに、 アクションクラブの田尻社長が
—————-
川原さんも御園座にでます!
2011年12月2日(金)~4日(日) 早乙女太一 特別公演
http://www.misonoza.co.jp/performance5.html
以下名古屋弁で
見にきてちょ~でゃ~!
太一君と一騎打ち有るがね!
出番は少にゃ~けど、見とかなど偉い後悔するでかんよ!
——————
なーんて言うものだから、観に行ってしまった。
ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」のエスパーダを見て以来、川原さんが気になって仕方が無い。

■第一部:大衆演劇十八番「天保水滸伝・三浦屋孫次郎」
(あらすじ)—-
DV父を殺めてしまい故郷を逃げ出した、行き倒れそうになったところを
ヤクザの親分・飯岡に助けられた孫次郎(早乙女太一)は
傷が回復してきた頃に、敵対する笹川の親分(川原正嗣)を討つよう依頼される。
その頼みを聞き入れた孫次郎だったが、「娘を手込めにするほど冷血非道」だったのはむしろ飯岡で…。
—–

ハナシはひねりも何もございません。
ちょっと頭の足りない子という設定だったのか、太一さんが棒。
2年前でももっと上手かったでしょうが!!と思いつつ、大人しく笹川親分待機。

事前情報では、太一さんもまだ使っていない花道から出てくるとか…って本当に出てきたー!!!
花道で笠を取り、まばらな拍手をもらう川原さん。
 (川原さんが出るからチケットを取ったという人を数人知っている…)
月代も三度笠の旅装束も似合いすぎて、ある意味つまんない(笑)。
やっぱ銀髪剣士だろ!!などと思っている間に、ちょこっと立ち回りをして切られていきました。
この間、10分にも満たず…なんというアクションクラブの無駄遣い!!

太一さんは髪もボサボサで顔もあまり見えませんでした。残念。
多人数vs太一さんの殺陣は見応えがあったけど、もっと見たかったなー。

■第二部:絢爛にして悲しき恋物語「絵島~大奥 許されざる恋~」
こっちは舞踊ショー。
LED背景の安っぽい画像は何とかならんのかwwと思いつつも
こっちのほうが目に楽しかったかも。

カーテンコールで川原さんも出てきたけど、
ライトが当たるような当たらないようなギリギリの位置でよく見えず。ぐぬー。

帰りにお見送りがあると聞いてたんだけど、本当に出口のところに太一さんが立っててびっくりした(笑)。
もちろん「踊り子さんには手を触れないでください」状態だったけど、1mくらいのとこに。
販売グッズが手拭いや羽二重餅・ごま饅頭だったりと、なんか大衆演劇すごいなーと。

演目に関しては、もう少しカッコイイ剣士役の時に見に行くと良かったのかも。
でも劇団朱雀は、もういいかなあ…(しかし次回の公演は山本亨さんが出演予定。刀衣と蔵人!!!!)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です