2013/2/8 五右衛門ロックIII@オリックス劇場

(mixi日記より転載。書いたのは2014/3/26)
1年以上経ってしまったけれど、ゲキ×シネで観る前に舞台版感想をひとことで言うと…

ちょっと地味?

劇団☆新感線の音モノ生観劇は「メタルマクベス」以来。
客演は三浦春馬と蒼井優、それから村井国男さんと麿赤児さん。
三浦さんも蒼井さんも、キビキビ動いてて良かった。

良かったんだけど、前作の天海祐希さんが海賊!でオスカル!で女王!だった
インパクトと比べてしまうと、どうしても地味(舞台で観てないので比較しがたいけど)。

なので、マローネが出てきたときは舞台に花が咲いたようだと本当に思ったし
浦井さんと高橋由美子さんが歌ってる時は安心して観ていられた。

お話も、「大丈夫。左門字も、やがて死ぬ」で「赤い血が枯れると白い骨が残る」1作目や
「今度また地の底で出会う時には、肉とかは剥ぎとられ皆同じ髑髏さ」な2作目に比べると
へ?謎解き?という拍子抜けと小ぢんまり感は否めない。

が、私の席は13列目中央寄りの席。
オリックス劇場12列目の前には通路。
つまり…1列挟んだところにエスパーダが来た!!!!!!!!!!!!
キャーカワハラサーン!!!
銀髪剣士ぃぃぃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

観に来てよかった…!!
「Si,セニョーラ」って一言が入っているというだけの理由でサントラも買ってしまった。
これでソルダードがいれば言うことないよ!!(設定的に前作で死んでいると思われる)

シャルルも相変わらずシャルルでした。
何であんなにアニメ声なのかw
教祖イコマノリユキさんの生歌が聴けたのもうれしかった。
公式絵は寺田克也さん。

『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』——————————
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森 雪之丞
出演:古田新太、三浦春馬、蒼井優、浦井健治、高橋由美子、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、村井國夫、麿赤兒
2012/12/19(水)~2013/1/27(日) シアターオーブ
2013/2/6(水) ~ 2013/2/28(木) オリックス劇場
★2013/2/8 18:30~ 1階13列4*番
————————————————————–

人に勧めるなら、音モノならSHIROか薔薇サムかなー?
でも前売りに加えて、舞台挨拶中継チケも取ったので2回観に行きますw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です