WordPressとXREAの面倒な関係のアレ(セーフモードとかCGI版とか)

WordPressをXREAで動かす場合に、もうセーフモードだのCGI版だの気にしなくていいらしいので、それ用の対処だった.htaccess内の
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
を消した。

以下、経緯メモ
Wordpressにプラグインを追加して設定しようとしたら
your server is running php version 5.3.29 but wordpress 5.8 requires at least 5.6.20.
というエラーが出たが、サーバはPHP7.0になってる(それも古いが)。
XREAはWordpressをCGIとしてセーフモードで動かす(よくわかってない)とかワンクッションあるので、たまに独自のエラーを吐きがち。

ともかく検索して
XREAとWordPress(セーフモード対策関連)を参考に、pc-admin直下のhtaccess内にPHPのバージョン指定をしている部分がないか確認したものの、ちゃんと
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
となっている。とはいえ、この設定ってもう10年以上前にやった措置のような…。
参考:xreaのサーバーエラー | やっぱりこれでも動かぬか
やはりもう不要な対処らしいので、バックアップを取って.htaccessをまるごと削除。
とりあえずちゃんと機能するので問題なさそう。

以下は消したコード。参考にしたサイトからしても古いのが分かる。2009て。

#【使用方法】 ファイル名を「.htaccess」とし、wp-admin/ ディレクトリに置く
#【目的】 XREAでのWP自動アップグレードを有効にするため、PHPをCGIモードで動かす
#【参照】 参照:http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%88%B6%E9%99%90%E3%81%A8%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%96%B9%E6%B3%95

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

#【目的】XREA で WordPress アップロード機能を使う
#【参照】http://blog.1ch.jp/wordpress/xrea-wordpress-upload/

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

#【目的】プラグインの自動アップグレードを利用する

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

#【目的】プラグインの新規インストールを使う

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

#【目的】 WP-DBManager プラグインを使う
#【参照】小粋空間 http://www.koikikukan.com/archives/2009/07/24-015555.php

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

#【目的】tubepress用201201821

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

# 【目的】プラグインの削除

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

#【目的】xrea.com/wp/でなくxrea.com/で公開しようとしたら403エラー
#【参照】http://0000000000.net/wptest/archives/20
# BEGIN WordPress

Options +SymLinksIfOwnerMatch
RewriteEngine On
RewriteBase /wordpress/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wordpress/index.php [L]

# END WordPress

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です