芸術とウエメセ

【更新版】「文化を守るために寛容さを」劇作家 平田オリザさん 製造業の場合は、景気が回復してきたら増産してたくさん作ってたくさん売ればいいですよね。でも私たちはそうはいかないんです。客席には数が限られてますから。製造業の場合は、景気が良くなったらたくさんものを作って売ればある程度損失は回復できる。で

もっと読む
『偽義経冥界歌』松本公演より

劇団☆新感線『偽義経冥界歌』その1(3/19夜LV、3/22、3/24東京楽)

去年まつもと市民芸術館で観たときは「あ、結構好きかも。でもちょっと取っ散らかってるかな」くらいの印象で、ライビュも序盤はいまひとつ乗り切れずに見てたんだけど、最終的に東京公演を後半1枚しか取ってなかったのをむちゃくちゃ後悔した。 物語はもちろん、それ以上に演出や役者さんたちがものすごく新感線してて、

もっと読む

シネマ歌舞伎『阿弖流為』

※物語についての感想はありません 月イチ歌舞伎2019のリクエスト上映作品に選ばれたので、1年10ヶ月ぶりに映画館で観てきた。 (投票がぶっちぎり1位だったらしい。髑髏城の七人やプロメアからの需要もあっただろうし、そもそも『いだてん』の勘九郎さんが出てたんだから普通にレパートリーに入れてくれよー)

もっと読む

12/3 『タージマハルの衛兵』(プレビュー2日目)

プレビュー公演2日目。100分休憩なし。 2列目センターブロック。 ステージにはタージマハル建設を隠すためと思われる大きな壁。 上手にフマーユーン・成河さん、下手にバーブル・亀田さん。 完成までは誰も見てはいけないと言われているタージマハル。 そこの番をする2人ももちろん見てはならず、タージマハルに

もっと読む

10/19,11/24 スーパー歌舞伎II『オグリ』

見たら追記していくスタイル。 2019年10月19日(土)夜の部 猿之助さんオグリ。 右袖で舞台が半分見えないこともあって「山場はまだかなー」と思っているうちに終わってしまったかもしれない…。 STOP3階袖席。 良いなあと思ったのは、餓鬼病みになったオグリと、それを引く人々。 彼らは「引けるところ

もっと読む

メモ書き(災害ボランティアコーディネーター養成講座)

7年ほど前に名古屋市で「災害ボランティアコーディネーター養成講座 」というのに参加したときのメモ書きを今さら発掘してメモ(後半に)。 この時は「若年~」とついていて、40歳以下は若年扱いだそう(笑)で、壇上に立った方々もだいぶ優しく?親切に話してくださったシリーズだったらしいです。 名古屋大の先生や

もっと読む

演劇のおしごとVol.4~演出家とは?~

・流山児祥(日本演出者協会理事長) ・宮田慶子(日本演出者協会副理事長・新国立劇場 演劇研修所長) ・小川絵梨子(新国立劇場 演劇芸術監督)※主に聞き手 のお三方のトークセッション。 印象的だったことと感想を少し。 (メモ書きから再構成したので、文責はわたしにあります) 東京か地方か 演劇行為はどこ

もっと読む

4/4 松竹大歌舞伎巡業中央コース

初めての巡業公演。 歌舞伎、こういう地方でお安く観られる公演もやってるのが地味にすごいなーと思う。 普段は歌舞伎座の1,2階なんてまず買わないんだけど (高価だし、その中でも良い席は後援会で押さえてたりして買えない) 発売日に会場の販売サイトでさくっと2列目サイド寄りを買えて8千円弱也。 演目は『口

もっと読む